about

プロジェクトフードは市民測定所と提携し、すべての食材の放射能を測定し、放射性物質不検出の食材のみ取り扱うショップです。

プロジェクトフードはNPO法人みんな地球の子どもじゃんが、運営しています。
私たちは避難、被ばくに関する活動の中で様々な現実に立ち会って来ました。食の安全は全ての人たち全ての子どもたちのに関わる問題です。わからないからこそ最善を尽くす・・・子どもたちの未来を守るため生産者の方と直接話をさせていただき、私たちの趣旨をご理解いただき、放射能測定結果不検出のものを販売しています。

収益の5%を、NPO法人みんな地球の子どもじゃんが行う、子どもたちを放射能から守るための活動費に使用します。

私たちは活動を通じ、原発事故による避難の現実、避難先での人々の生活、また避難したくとも様々な理由で断念した人々、子どもたちの甲状腺検査の実態、放射能汚染の問題・・・テレビや新聞では決して報道されない現実に数多く立ち会って来ました。
本当の意味での「安心」「安全」とは何を 指すのでしょう?どうすればその不安は消えるのでしょう?
プロジェクトフードでは、生産者の顔はもちろん、農薬や肥料、餌に関する情報も可能な限り公開します。
市民測定所の協力を頂きながら安心を放射線測定という形で目に見えるものに変えます。
放射能の影響に明確な答えは誰も持ってはいません。「わからない」からこそ「最善」を尽くす。内部被ばくを避けるため、子どもたちの未来をつなぐため、みんな地球の子どもじゃんはプロジェクトフードをはじめました。